ひとりで抱えずに、優しいつながりがあふれる社会をつくる

高齢者の現状

高齢者の孤独・孤立問題は現在の制度では解決されない問題であり、繋がりをもちたいのにもてない高齢者は孤独感や寂しさを抱えています。地域の人間関係の希薄化・孤立化や昨今のコロナウイルスの影響により、高齢者は外出しづら く、籠りがちな状況です。そのため、社会との接点を持ちにくい状況です。内閣府の調査によると日本の一人暮らし高齢者のうち、4 割は 2、3 日に 1 回以下、特に一人 暮らし高齢者男性になると、6 人に 1 人が月に 2 回以下しか会話をしていないということが報告 されています。また、地域でこれまで行われていたサロンはコロナウイルスの影響により、再開 の目途が立っていない状況です。それゆえ、感染対策を行いつつ、人とコミュニケーションをと りたい、つながりたい、と考えている高齢者であっても居場所がなく、孤立・孤独に陥っているケースが急増しています。孤独・孤立は、認知機能の低下や認知症へのリスクを高めること、 ADL の低下など多くの健康問題を引き起こします。

寄付の方法のご案内

銀行振り込み、もしくはクレジットカードにてお願いいたします。
クレジットカードによるご寄付は、毎月500円からのマンスリーサポーターも募集しております。

クレジットカード

QRコードもしくは以下のURLよりお手続きできます。各種クレジットカードがご利用いただけます。

銀行振り込み

また、お礼状をお送りさせていただきますので、件名を「寄付申込」とご記載の上、お名前・ご住所を下記メールアドレス宛にご連絡下さい。info@tayory.com 

銀行名:ゆうちょ銀行 048支店(店番号:048)普通預金
 口座番号:3273115 
 宛先:特定非営利活動法人ソンリッサ
 トクヒ)ソンリッサ