【新田ふれあいサロンを実施しました】

 5月16日(木)、新田ふれあいサロン運営委員会主催の新田ふれあいサロンにて講師として参加させていただきました。
 当日は「いくつになっても歩ける体づくり!足裏ほぐしとトレーニング&脳トレ」を行いました。
 長く歩ける体づくりは健康への近道ということで、ストレッチや姿勢改善のための運動をメインとしたサロンを実施しました。
 前半は、まず首筋ほぐしや肩甲骨離し、肩甲骨トレーニングを行い、その後は膝ともも裏のストレッチや座ったままで出来る腹筋運動、股関節回し等を実施しました。すぐに参加者から「肩回りが重くなってきたね」や「一枚脱ごうかな」など、前半から汗をかき、良い運動になっていたようでした。    
 休憩後、後半は脳トレにも効果のある足指トレーニング、手と足で行うグーパー運動を実施しました。手と足をバラバラに動かす動作が難しいと参加者の皆様は苦戦しながらも楽しそうにチャレンジしていました。
 足裏ほぐしとトレーニング&脳トレの講座終了後、「人生100年これからゲーム」を実施しました。
4グループ(1グループ5名)になり、実際のカードを見てもらいながら、ゲームの進行についてカードの色ごとの意味合いについて説明をした後にゲームを実施しました。カードは全部で52種類あり、「痛みや苦しみがないようにしてほしい」「トイレ・排泄のことは自分でしたい」など、終末期に優先したい項目が書いてあるカードで、参加者の方は周りの方とコミュニケーションを取りながら和気あいあいと自分の希望のカードを選んでいました。
 ゲーム終了後には、参加者の方に手元に残した4枚のカードをなぜ残したのかを発表していただきました。それぞれ皆大切にしたい項目が違い、大変考えさせられるゲームだと感じました。 
 サロン終了後には、「何度か参加しているけど、毎回帰りの足取りが軽くなるのよ」や「今日も楽しく運動が出来て良かったわ。また参加したい」、「カードゲームを通して、みんなで話しながら今の自分が何を考え思っているのかを知ることの出来る楽しいゲームだったわ」との声をいただいた。
 今後も、地域の皆様とのつながりを大切にしていきながら、お役立ちができるよう取り組んで参ります。

Follow me!